MENU

アフターピル・ピンチ避妊薬・のちピル

アフターピル(帰路ピル)は?窮地避妊薬は?
低用量ピルは、通常決まった時間に服用し相似類に懐妊様態へ近付ける結果避妊効果をだしますが、基本的には性行為の前に施す避妊ツボだ。

 

アフターピルは、モーニングアフターピル・帰路ピル・後ピル・窮地避妊薬って、様々な氏名を持つ避妊薬だ。

 

アフターピルに関しては、避妊に失敗してしまった性交後に、窮地避妊を行う結果避妊成功率を上げるツボだ。

 

アフターピルに含まれるホルモン組み合わせ本数は、中キャパピルクラスとなる結果低用量ピルに対してもボディへの恐れが高い避妊薬ですが、性行為後に望める避妊ツボだ。

 

ピル,低用量ピル,値段,通販,市販,効果,副作用,最短

 

アフターピルの特色として、性行為帰路アフターピルを服用するまでの時が経過すれば講じるほど避妊成功率が低下していきます。

 

十分な避妊効果を得る為には、性行為帰路3お天道様以内に服用する必要がありますが、3お天道様を過ぎて服用しても効果がまるでなくなってしまうわけではありません。

 

ただし、既に妊娠してしまっている場合には効果が有りませんので、注意が必要です。

 

ピル,低用量ピル,値段,通販,市販,効果,副作用,最短

 

日本でアフターピルは、産婦人科などで処方していけるが、常備用としてはレシピできません。

 

海外では薬局で販売されている結果、直ちに購入可能な景気ですが、行い帰路直ちに服用するツボが適しているお薬の為、通販で常備用としてアフターピルを購入するほうが増えています。

 

ピル通販TOPへ